スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
テリントンタッチ♪
2011 / 01 / 20 ( Thu ) 00:12:56
コピー - 002
今日は、13日にリボンちゃんが受けた、テリントンタッチについて紹介しますね

昨年の秋頃から、リボンちゃんの伏臥時の姿勢が、少し崩れて来ています。
以前は、綺麗な姿勢で伏せていたのですが、今では右足が外へ流れているので、体幹が左に歪んでいます。
伏臥以外の姿勢では、あまり気にならないのですが、今のうちに治せるものならと、改めてタッチの方法とボディーラップの方法を、習いに行って来ました。(今回は、Tomo先生の訓練所で、教えていただいています)



『テリントンTタッチ』とは、動物の身体に非習慣的な刺激を与えることで、心のバランスを整えたり、身体の動きを高めたり、 健康状態を良くしたりするケアです。
タッチワーク(指で円を描きながら身体を優しくなでる方法 など)を中心に、 動物の問題行動の矯正や自然治癒力を高めていくそうです。





掌に玉子を持つ感じにして、タッチするのは指の第一関節で、『時計の6の位置から、一周と4分の1』つまり9の位置まで、450度の円を描きます。
力を入れ過ぎないように、『1と4分の1』と言いながらタッチするとよいそうです。



先日のラッピングの様な写真は、ボディラップの一場面です。


コピー - 015

これも、ボディラップの一部です。
足に、ゴムリングしてます。

コピー - 006


一日の内の少しの時間を、こうして過ごすことで、「ここに足があるんだ」とか「体幹」を意識させます。
テープやゴムリング以外に、ぴっちりした洋服とかでも、効果があるそうですよ。




昨年の9月に、初めて西山先生にTタッチを教えて頂いた時には、ボクの耳の腫瘍を発見!!
すぐに動物病院で除去して貰って、良性と分かりホッとしました。
ボクの掛り付けの『アイビー動物クリニック』さんでも、Tタッチを取り入れているそうです。


ごく小さな体調の変化や異常に、気が付けるようにするためにも、きっと役に立ちますので、是非みなさんもやってみてね。
色んなサイトでタッチの方法が出ていますが、詳しく知りたい方は、本やDVDも出ているみたいですよ。



dogbook.jpg


「犬にTタッチ」
Getting in TTouch with your dog

著  者 リンダ・テリントン・ジョーンズ
監  訳 山崎恵子 
翻  訳 石綿美香
出版社 アニマルメディア社
定  価 2,500 円(税別)



ボクとリボンちゃんが、お世話になった西山先生のHPは↓↓↓

『インワンフィールド』


タッチやボディラップには、幾通りもの方法があるようですし、タッチの強さも直接指導していただいた方が、よく分かるので、西山先生に習いに行くのが一番お勧めで~す

スポンサーサイト

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

日常 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<☆かんぺいちゃん☆ * HOME * 今どこかなぁ♪>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://debe.blog76.fc2.com/tb.php/400-41d86d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。